健康保険のこんなときどうするの? 出産したとき

被保険者または被扶養者が出産したときには、次の一時金と手当金が支給されます。
〈被保険者〉
●出産育児一時金 420,000円※
●出産手当金
出産日(出産が予定日より遅れた場合は出産予定日)以前42日(多胎妊娠は98日)から出産日後56日の範囲で、仕事を休み給料を受けられない期間について、1日につき支給開始日以前の継続した12カ月間の各月の標準報酬月額を平均した額の日額の3分の2相当額。
〈被扶養者〉
●家族出産育児一時金 420,000円※

※但し、産科医療補償制度に加入していない病院等で出産した場合は404,000円です。

産前産後休業期間中の保険料を免除

被保険者が産前産後休業をとっている期間は、事業主の申請により保険料が免除されます。

育児休業期間中の保険料を免除

被保険者が育児休業をとっている期間は、事業主の申請により保険料が免除されます。

子どもが生まれたら被扶養者の届出を

扶養家族が増えたときには、その家族も健康保険の給付を受けることができます。そのためには、健康保険の被扶養者に該当することの認定を受けなければなりません。